オークランドから40分で行ける天の川星景撮影の穴場スポットMaraetai

Maraetaiで天の川撮影

オークランドの中心部から南東方向へ車で40分程行った所にあるMaraetaiに天の川撮影に行ってきました。Maraetaiには数回行った事はあったのですが、星景撮影で行くのは初めてでした。これと言った絶景スポットもなくあまり期待はしていなかったのですが、なかなかのフォトジェニックな星景写真の穴場スポットでした。

スポンサーリンク
Google Ad336px

肉眼で天の川が観れるMaraetai

撮影に行った日は、月の照度が約40%(満月が100%)で空が若干明るい上に、Maraetaiはオークランドの中心部から比較的近いという事もあり光害が気になっていたのですが、肉眼で天の川を観ることが可能な暗さでした。

オークランド東部の地域は比較的平坦な地形の為、東側に住宅が密集しているので、東方向で天の川が観れるスポットとなると、かなり遠くへ行かなくてはいけません。その中ではMaraetaiが一番近いかもしれません。

駐車場から天の川を試し撮り

Maraetaiは道路沿いに海があり、駐車場はすぐの所にあり非常に便利です。近くには街灯もなく星空撮影にはなかなかの好条件です。

今回の機材は、カメラがニコンD750にレンズが超広角のSamyang 14mm F2.8です。

車から降りて直ぐに機材のセッティングを済ませ、駐車場から試し撮りです。星空撮影では、このSamyang 14mm F2.8レンズはピント合わせが簡単で、ほぼ無限遠に合わせておけば大丈夫です。もちろんその場でピント合わせはした方が良いです。

Maraetaiの駐車場からの天の川

NIKON D750 (14mm, f/2.8, 25 sec, ISO3200)
駐車場から天の川撮影

Maraetaiのビーチから撮影

平日という事もあり、私以外に写真撮影をしていた人は1人だけで、Maraetaiの桟橋で釣りをしている人もいなく、車の通行量もほとんどなく、しかも雲が全くなく風も穏やかで、天の川撮影には最高の条件でした。

この時期にしては気温が低めだったので自作したレンズヒーターを持参したのですが、レンズは曇らず出番なしでした。

Maraetaiのビーチから天の川撮影

NIKON D750 (14mm, f/2.8, 25 sec, ISO6400)
Maraetaiのビーチから観た天の川

14mmの超広角レンズのため、桟橋の歪みが目立ちます。

Maraetaiの桟橋と天の川

NIKON D750 (14mm, f/2.8, 25 sec, ISO6400)
Maraetaiの桟橋と天の川

初心者にもおすすめの星空写真撮影スポット

Maraetaiは実際に行くと小ぢんまりとしていますが、星景写真映えするポイントがいくつかあり、おすすめの「フォトジェニック」な写真撮影スポットです。桟橋は東方向に向いているので、天の川や日の出などと一緒に撮影可能です。駐車場から直ぐで場所も平坦で、人がほほとんどいないので星空撮影初心者におすすめです。

星空と風景を別々に撮影して合成してみる

星景写真の一番難しい所は、やはり何といってもノイズをいかに減らして滑らな綺麗な写真に仕上げるかです。

今回は、星空部分は普通に撮影して、さらに別で風景用にISO感度を下げ、F値を少し上げ、長時間露光で撮影したものを合成してみました。

下の写真は、100%の等倍で一部を切り取ったものです。左が通常の星空撮影、右がISO1600、F4.0、360秒の設定です。通常撮影した方は木の枝のは黒くつぶれてノイズだらけですが、シャッタースピードを360秒で撮影にした方は枝の詳細がより鮮明になっているのが分かります。

木の部分の等倍

左(ISO6400/F2.8/25秒)、右(ISO1600/F4/360秒)

もう少しノイズを抑えるならISO感度を下げて露出時間を長くたほうが良いですね。この加減が難しい…

以下の写真が星空用と風景用の2枚を合成したものですが、写真サイズを小さくしてあるので殆ど違いが分かりませんね。

Maraetaiの天の川NIKON D750 (14mm, f/2.8, 25 sec, ISO6400)

大きい画像で見たい方は、Flickrでご覧ください。
https://www.flickr.com/photos/tomoyaosa/33612670693/in/dateposted-public/

ニコン純正のスマホアプリWireless Mobile Utilityが非常に使いにくい

余談ですが、30秒よりも長い露出の場合バルブ撮影をするのですが、D750はwifi機能があるので、有線のレリーズを使う必要がありません。でも、ニコン純正のスマホアプリWireless Mobile Utilityが非常に使いにくい!

Wireless Mobile Utilityは基本的にスマホ側ではカメラの設定は変えることが出来なく、ただスマホからシャッターが押せる程度の事しかできず、しかもバルブ撮影してるのに、何秒たったのかの表示もありません。せっかくのスマホアプリとしての価値なし!

去年、満を持してニコンから発売された360度撮影可能なアクションカムKey Missionもスマホアプリとの連携の悪さに酷評を受け販売不振に…。

ニコンには優秀なスマホアプリ開発者が必要のようです。