ニュージーランドの西オークランドにある滝Mokoroa Fallsへトレッキング&写真撮影

Mokoroa Falls Panorama

オークランドの中心部から西へ車で40分、西オークランドのMuriwaiとWaitakereの間に位置していてる滝『Mokoroa Falls』にマイナスイオンを求めトレッキング&写真撮影に行ってきました。Mokoroa Fallsのトレッキングコースは片道40分程で、道は整備されアップダウンの少ない初心者の方でも気軽に行けるコースです。

Mokoroa Fallsのトレッキングコースの入り口までの道路は道幅が狭く舗装されていない砂利道です。オークランドでも人があまり住んでないエリアは、公道でも砂利道が結構あるので、運転には十分注意が必要です。

Mokoroa Falls Track Entrance
スポンサーリンク
Google Ad336px

初心者でも気軽に行けるトレッキングコース

カウリの木を保護する為に靴底を洗浄

Mokoroa Fallsのトレッキングコース入口には、ニュージーランド固有の木であるカウリを病気(Kauri Dieback Desease)から保護する為、靴の裏を洗浄してから入らなくてはいけません。ニュージーランドの北島のカウリの木があるトレッキングコースの入り口付近には必ずあるので、忘れずに洗浄しましょう!

カウリの木を保護するため靴の裏を洗浄する場所

カウリの木を保護のため、靴の裏を洗浄する場所

スタート地点から5分程の所でGoldie Bush WalkwayとMokoroa Falls Trackの2つに分岐しているので、そのまま真っすぐFalls Lookout(滝の展望台)の方へ向かいます。ここから滝まで約35分です。ちなみに左へ行くとGoldie Bush Walkwayという別ルートの中級者向けトレッキングコースになります。

Mokoroa Track分岐点

滝までは、急な勾配はなく、緩やかな下り坂でかなり歩きやすいです。Mokoroa Falls周辺には特に大きなカウリの木はありませんが、奥に進むにつれて細目のカウリの木が生い茂ってます。

Mokoroa Fallsのトレッキングコース

30分程歩くと分岐点があり、真っすぐ行くと滝が一望できる展望台(Falls Lookout)へ、左へ(Mokoroa Stream)行くと滝の直ぐ近くまで行けます。

滝の展望台へ

滝の展望台へ

上からも下からも絶景のMokoroa Falls

行った時期が5月下旬でまだ雨が少なく滝の水量がも少なめでした。雨の多い冬や雨の降った次の日に行くともっと迫力のある滝が見れるかもしれません。

Mokoroa Fallsの展望台は滝よりも高い位置にあるので上から見下ろすことが出来て、なかなかの絶景です。

Mokoroa Fallの展望台からの眺め

NIKON D7100 (17mm, f/10, 1/3 sec, ISO100)
Mokoroa Fallの展望台からの眺め

Mokoroa Fallsの展望台からの絶景

NIKON D7100 (22mm, f/8, 1/30 sec, ISO100)
Mokoroa Fallsの展望台からの絶景

先ほどの分岐点を左(Mokoroa Stream)に進むと、少し急な階段があり、そこを降りて右方向へ進むとMokoroa Fallsの直ぐ近くまで行くことができます。滝の近くは足元がぬかるんでいたり、岩が滑る箇所があるので注意が必要です。特に水量の多い時期は気を付けましょう。

滝の近くから

NIKON D7100 (10mm, f/13, 1/25 sec, ISO100)
滝を下から撮影

Mokoroa FallsNIKON D7100 (17mm, f/8, 1/5 sec, ISO100)

Mokoroa Falls

NIKON D7100 (10mm, f/10, 1/30 sec, ISO100)
滝の反対側から撮影

Mokoroa Fallsはオークランドにある滝の中では規模は小さめですが、人があまり来ないので写真撮影がしやすいです。滝が北向きにあるのでお昼頃に行くと逆光になってしまうので、夕方に近い時間帯の方が撮影しやすいかもしれません。(ニュージーランドは南半球なので日本とは逆で太陽は北側に傾いています。)

実は帰りは、別ルートのMokoroa Stream ⇒ Goldie Bush Walkwayのコースを行こうとしたのですが、Mokoroa Streamは道が結構ぬかるんでいて、小川を横切らなければならない箇所があったので断念して引き返してきました。時間に余裕があるときは、是非チャレンジしたいトレッキングコースです。

使用したカメラ機材

初めて行くトレッキングコースだったので身軽&何でも対応できる便利なシグマの標準ズームレンズとASP-C機のD7100を持っていきました。フルサイズ機の標準ズームレンズは結構重たいのですが、ASP-C機専用のSIGMA 17-70mmは軽くそこそこ広角でF2.8-F4の明るいレンズ、しかもマクロ撮影もできるオールマイティなレンズでトレッキングには重宝します。

  • カメラ:ニコンD7100
  • レンズ:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM