付け替え簡単な一眼レフ用ストラップ OP/TECH(オプテック)プロストラップのレビュー

OP/TECHプロストラップ

普段はニコンの純正ストラップでも良いのですが、私の場合トレッキングの時に「COTTON CARRIERのスラップショット」と言うストラップに付け替えています。しかし、ニコンに限らず純正のストラップは、付け替えるのが結構面倒で、頻繁に付け替えていると繊維の部分が劣化してしまいます。

そこで、簡単に付け替えられるフルサイズ対応のカメラストラップを探していたら、お手頃価格のOP/TECH社のプロストラップと言う商品を発見!今ではD750には無くてはならないストラップです。

スポンサーリンク
Google Ad336px

付け替えがとくかく簡単なストラップ

私が購入したOP/TECH(オプテック)プロストラップのアジャスタブルコネクタータイプは、取り付け部分が特殊なゴムの様な素材で少し硬いですが、付け替え・取り外しが劇的に楽になります。

簡単に外せるストラップ

ストラップの付け替え方

ストラップの先端を穴に通すだけ

頑丈なストラップ

奥まで引っ張ると完全に固定されます

現在販売されているものは、プロループタイプと3/8インチ ウェビングの2種類の様なので、付け替え簡単なプロループをおすすめします。プロループの方が私が購入したアジャスタブルコネクタータイプよりも楽です。

フルサイズの一眼レフカメラでも外れる心配全くなし

OP/TECH(オプテック)プロストラップは、付け替えが簡単だからと言っても、素材が固めなので不意に外れるようなことはありません。ニコンD750のフルサイズの一眼レフカメラでも全く外れる感じはなく、安心して使えます。

ネック部分が幅広&柔らか素材で首への負担を大幅に軽減

OP/TECHプロストラップのネック部分はネオプレーン素材で、幅が約6センチ、厚さ8ミリ程度あるので、重量級のフルサイズ一眼レフカメラでも首に食い込まず負担を軽減してくれます。

首に触れる部分には縫い目もなく、滑り止め加工が施されていて、付け心地は非常に快適です。

ストラップ裏側

ストラップの長さも十分あり調整できるので、斜めがけにして更に首への負担を軽減することも可能です。

ネック部分を外せば、三脚使用時に邪魔にならない

ネック部分が結構大きめなので三脚仕様時に風に煽られ邪魔になりそうですが、簡単に外せるので心配ありません。外したコネクタ部分は、オスとメスになっているので繋ぎ合わせることができ非常にコンパクトになります。

コネクタ部分

オスとメスのコネクタ部分

ネック部分なし

ネック部分を外した状態

まとめ

頻繁にネックストラップを交換する必要がある場合、交換するたびにニコン巻きをやっていたのでは面倒なので、簡単に付け替え可能なOP/TECH(オプテック)プロストラップは非常におすすめです。

また、頻繁に付け替えが必要なくても、純正ストラップだと首への負担が気になるという方にもおすすめします。

スポンサーリンク
Google Ad336px
Google Ad336px

シェアする

コメントの入力は終了しました。