初めての一眼レフカメラの選び方 – 後悔したくない人必読

初めての一眼レフの選び方

初めての一眼レフカメラは、様々な機種があってどれを買っていいのか非常に悩むと思います。値段だけで選んでも、機能が足りなかったり、性能が低すぎたり、画質がイマイチだったりと自分の撮りたい写真が思うように撮れずに、もっと良いカメラを買っておけば良かったと後悔します。

今回は、趣味として真剣に一眼レフカメラを始めたいと思っている人やワンランク上の写真を撮りたいと思っている人向けの後悔しないカメラ選び方をご紹介します。

スポンサーリンク
Google Ad336px

一眼レフカメラ選びのポイント

もちろん予算も重要な要素ですが、一眼レフカメラでどんな写真を撮りたいのか、撮った写真をどうしたいのか、それぞれの目的や用途に合ったカメラを選ぶと後悔が少ないと思います。

目的に合った機能やサイズ

  • 鳥や動物を撮影
  • スポーツなど動きのある被写体
  • 星空や天の川を綺麗に撮りたい
  • タイムラプス動画にチャレンジしたい
  • ハイキングに持っていきたい

性能面で言うと、動物やスポーツする人など動きの速い被写体を撮影したい場合は、連射機能や被写体追従がより優れているカメラを選ぶと良いでしょう。

星空や天の川を撮影するには、高性能なカメラの方がノイズが少なく綺麗な画質で撮ることができます。

タイムラプス動画を撮って見たいと言う人には、エントリーモデルの一眼レフカメラでは機能が十分ではありません。別売りのタイマーなどの機材で対応できますが、初めからタイムラプス撮影できる機種の方が圧倒的に楽です。

ハイキングに持っていきたいという場合なら自分の体力に合ったサイズのカメラを選ぶ必要があります。

センサーサイズの種類はどうする?

動体撮影ならAPS-C

APS-Cでも種類はピンキリで初心者用の手頃なエントリーモデルからプロでも使う上級モデルまであり、選択肢も豊富なので、初心者にとって一番とっつき易いかもしれません。

APS-Cは連射機能がフルサイズ機よりも優れていているモデルもあり、焦点距離はフルサイズの1.5倍(キャノンは1.6倍)になり望遠でも有利になり、ボディサイズが小さいので動きの速い動物やスポーツなどの動体撮影をするのに適しています。

画質や性能ならフルサイズ

35mmフルサイズセンサーのフルサイズ機は画質の良さや性能、機能面ではやはり有利となりますが、その分、本体サイズが大きく、価格も高価になります。

最近では本体サイズがAPS-C並みの小さ目のフルサイズ機もありますが、レンズはAPS-C用と比べると大きく重たくなる場合が多いので、購入時にはレンズの重さも考慮したほうが良いです。

初心者でも全然アリなフルサイズ機

初心者がいきなりフルサイズ機の一眼レフカメラを購入するのもアリだと思います。一眼レフカメラにハマってしまうと、結局はフルサイズ機が欲しくなるものです。私の場合、最初は中級機のNikon D7100でしたが、直ぐにフルサイズ機が欲しくなり一年半後にNikon D750を購入しました。

メーカーは、NikonかCanonが無難

一眼レフカメラのメーカーは色々ありますが、ニコンかキャノンが無難な選択です。その理由は社外メーカーのレンズの種類が豊富で入手しやすいからです。ニコンやキャノン用のレンズなら店頭にも置いてある場合が多く、通販でも簡単に探すことができます。また、中古レンズも在庫数が多いので探しやすいのがメリットです。

それ以外のメーカーだと、ソニー、ペンタックスも人気ですが、やはりレンズの選択肢が狭まってしまいます。

本体のみ or レンズキット

本体のみならレンズが自由に選べる

カメラ本体のみの場合は、数あるレンズの中から気に入った単焦点レンズや社外のズームレンズを選ぶという事も可能です。後からレンズを買い替えるのであれば、最初から自分の撮影スタイルや目的に合ったレンズと組み合わせて買った方がお得です。

私が最初に購入したNikon D7100は本体のみで、レンズはシグマ17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMとニコン単焦点レンズAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを別で買いました。シグマの標準ズームレンズはレンズキットよりも明るくマクロ機能付きで、値段もレンズキットのセットで買うより少し高い程度でした。

お得なレンズキット

カメラ本体とレンズがセットになったレンズキットは、別々で買うより割安になります。レンズ性能も悪いわけではないので、自分の撮りたい被写体に合っていれば、レンズキットでも十分です。

ちなみに、私が購入したNikon D750は24-120mmのレンズキットで、レンズ単品で買うよりかなりお得でした。

結局、初心者におすすめの一眼レフカメラは?

ずばり、趣味として真剣にカメラを始めたい初心者におすすめな一眼レフカメラは、中級機以上のモデルです。初めて買う一眼レフカメラは少し奮発してでも良いカメラを選ぶと後悔しないと思います。

中級機以上のモデルで予算は15万円以上

できれば、最初からフルサイズ機を買うことをおすすめします。初めにAPS-C機を購入し、後からフルサイズ機が欲しくなった時に、今まで使っていたAPS-C用レンズがフルサイズ機では使う事が出来ないからです。

フルサイズ機でも少し型落ちモデルであれば、最新のAPS-C機よりも安く購入できる場合もあり、お買い得感があります。

Nikon D610(フルサイズ)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Nikon D750(フルサイズ)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750

Canon 6D(フルサイズ)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

Nikon D7500(APS-C)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7500 ボディ

Nikon D500(APS-C)

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ

Canon 7D Mark II(APS-C)

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark IIボディ EOS7DMK2

まとめ

高価な一眼レフカメラを使いこなせるか自信がないと思っている方は結構多いと思いますが、直ぐに慣れるので問題ありません。一眼レフカメラでもエントリーモデルでは機能が足りず思ったような写真が撮れなくて後悔するよりは、十分な機能のある機種で満足いく写真が撮れた方が絶対にお得です。

決して安くはない一眼レフカメラだからこそ、後悔しないよう確りと検討したいところです。

スポンサーリンク
Google Ad336px
Google Ad336px

シェアする